税理士 世田谷区 東京 の 税理士事務所 節税・税務調査・相続のご相談なら 落合会計事務所

サイトマップ
事務所概要
ホーム

メルマガのご紹介

事業復活支援金の申請、上乗せ制度(2022年4月4日)

2022年4月5日

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□
●落合会計事務所 オフィシャルメールマガジン
vol.531 2022年04月04日配信●
□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

─ このメールマガジンは、税金に関する情報をまとめて、
─ 毎週配信しています。
─ お知り合いの方にも、ご紹介いただけると幸いです。
http://www.ochiaikaikei.com/

_/_/_/ I N D E X _/_/__/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

・ご挨拶……… ここ数日は寒いですね。。。
・特集………… 事業復活支援金は上乗せ制度もあります

●ご挨拶○o。.。o○o。.。o○o。.。o○o。.。o○o。

○○さん、こんにちは。
税理士の落合孝裕です。

ここ数日は寒いですね。。。
外出にはコートがまだ手放せません。
東京は明日から暖かさが戻る予報です。

●特集○o。.。o○o。.。o○o。.。o○o。.。o○o。.。

さて、今回は「事業復活支援金の申請、上乗せ制度」です。

「事業復活支援金」の申請が1月31日から始まり、
すでに2ヵ月以上が経過しました。

制度の概要は、コロナの影響により、
令和3年11月~令和4年3月までの月の売上が、
過去3年間の同じ月の売上と比べて、
(1)50%以上の減少
(2)30%以上50%未満の減少
いずれかで給付を受けることができます。
給付額は(1)の方がは多くなります。

詳しい内容は、以前のメールマガジンをお読みください。
https://www.ochiaikaikei.com/mlmg/202201310929_2339.html

申請期間は5月31日までとなります。
すでに申請期間のうち半分以上経過して、
期限まであと2ヵ月弱となりました。

3月28日時点で給付実績は以下となります。
○ 給付件数・・・59万件
○ 給付額・・・・・4,365億円
予算が2兆8,032億円に対して、
まだ15.6%しか消化していません。
2兆円以上が未消化となっています。

ちなみに以前の「持続化給付金」は、
2ヵ月経過した時点では、
○ 給付件数・・・138万件
○ 給付額・・・・・1兆8,314億円
給付額が5兆5,147億円に対して、
33.2%の給付がありました。

「事業復活支援金」については、
弊事務所の顧問先で何件も申請しましたが、
申請から1週間程度で入金されています。

4月になったことで、
3月の売上を集計することができます。
これで昨年11月~3月の月売上が揃いました。
○○さんの会社で申請がまだであれば、
そろそろ準備を始めてください。

「計算が複雑でいくらもらえるかわからない。。。」
こういう声をよく聞きますが、
以下、支援金の試算ができるサイトがあります。

実際の申請の手続きの流れは次の通りです。
○ 必要書類の準備と仮登録(申請ID発番)
○ 登録確認機関と面談等で事前確認を実施
○ その後にマイページで申請 
https://jigyou-fukkatsu.go.jp/prior_confirmation/index.html

さらに、各自治体ごとに、
支援金の上乗せ制度が発表されています。
以下のサイトに詳しい記載があります。
「新型コロナウイルス関連(都道府県別)」
https://j-net21.smrj.go.jp/support/covid-19/regional/index.html

上乗せ制度の申請要件には、
支援金の受給が前提の制度もあります。
「事業復活支援金の振込みのお知らせ」
のハガキが必要なことが多いので、
捨てないように注意してください。

東京都からは以下の制度が発表されました。
いずれか受給済みが要件となります。
○ 一時支援金
○ 月次支援金
○ 事業復活支援金

具体的な支援内容は以下となります。
(1)専門家の派遣
   4月1日~6月30日に受付
   費用は1社4回まで無料となります。
(2)販路開拓サポート助成
   4月8日~4月27日に事前エントリー
   経費の5分の4を助成してくれます。
   限度額は150万円となります。
https://www.metro.tokyo.lg.jp/tosei/hodohappyo/press/2022/03/25/40.html

(2)の対象の経費は以下の通り、
意外に範囲は広くなっています。
○ 展示会参加費
○ ECサイト出店初期登録料
○ 自社webサイト制作費
○ チラシ・カタログ制作費
○ PR動画制作費
○ PR広告掲載費

くれぐれも事前エントリーを忘れないこと。
webサイトなど制作する会社側も、
大きなビジネスチャンスになりますね。

以上のように、
各自治体ごとの上乗せ制度まであり、
かなり大掛かりな制度となっています。
○○さんの会社でも、
もう一度売上の減少割合を確認して、
受給忘れがないようにしてください。

●編集後記○o。.。o○o。.。o○o。.。o○o。.。o○o。

プロ野球はすでに開幕していますが、
大リーグは日本時間で8日に開幕になります。
大谷選手の開幕投手は楽しみです。
2年連続で大活躍をしてほしいですね。

■■□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□■■
————————————————————-
落合会計事務所
税理士 落合 孝裕
所在:東京都世田谷区用賀4-5-16 TEビル2階
(平成27年9月より移転しています。)
電話:03-5716-6528

○顧問契約、単発の相談のお問い合わせは
http://www.ochiaikaikei.com/
————————————————————-

「税理士が教えるとっておきの税金情報」
発行者:落合会計事務所

過去の記事一覧

私たちスタッフにお任せください!03-5716-6528 私たちスタッフにお任せください!03-5716-6528

初回面談は無料です。メールでのご予約・お問い合わはこちら

このページのTOPへ