税理士 世田谷区 東京 の 税理士事務所 節税・税務調査・相続のご相談なら 落合会計事務所

サイトマップ
事務所概要
ホーム

メルマガのご紹介

家賃支援給付金、申請の要件(2020年6月2日)

2020年6月2日

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□
●落合会計事務所 オフィシャルメールマガジン
vol.470 2020年06月02日配信●
□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

─ このメールマガジンは、税金に関する情報をまとめて、
─ 毎週配信しています。
─ お知り合いの方にも、ご紹介いただけると幸いです。
http://www.ochiaikaikei.com/

_/_/_/ I N D E X _/_/__/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

・ご挨拶……… やっとマスクにも慣れてきました
・特集………… 今度は家賃の給付金がもらえます

●ご挨拶○o。.。o○o。.。o○o。.。o○o。.。o○o。

○○さん、こんにちは。
税理士の落合孝裕です。

やっとマスクにも慣れてきました。
少し前までは耳が痛かったのですが、
人間慣れるものですね(笑)。
これからの夏は熱中症にも注意しましょう。 

●特集○o。.。o○o。.。o○o。.。o○o。.。o○o。.。

さて今回は、「家賃支援給付金、申請の要件」です。

コロナの影響で売上が大きく下がった場合、
家賃を補うため「家賃支援給付金」が支給されます。
第2次補正予算案のコロナ対策の一つですが、
政府は6月下旬から受付開始を目指しています。

すでに支給が開始している
「持続化給付金」とは別の給付金ですので、
2つをダブってもらうこともできます。

「家賃支援給付金」をもらうための要件は、
今年5月から12月の売上減がどちらかならOKです。
(1)いずれか1ヵ月で前年同月比で50%以上減少
(2)連続する3ヵ月で前年同期比で30%以上減少

(1)は5月から12月の8ヵ月のうち8通り、
(2)は5~7月から10~12月までの6通り、
いずれか一つでも条件にクリアすればOKです。
売上の減少が5月以降の点がポイントですね。

すでに支給が開始している「持続化給付金」は、
今年1月から12月の売上のうち、
いずれか1ヵ月で前年同月比で50%以上減少、
今年の1月から対象という点で大きな違いです。

持続化給付金は給付額の上限は、
○ 会社・・・200万円
○ 個人・・・100万円、となっています。

一方で、今回取り上げる「家賃支援給付金」は、
直近の支払家賃(月額)の2/3が給付されます。
給付される月額の上限は、
○ 会社・・・50万円
○ 個人・・・25万円、となっており、
これを6ヵ月分もらうことができます。

支払家賃の月額は2/3で逆算すると、
○ 会社・・・50万円÷2/3=75万円、
○ 個人・・・25万円÷2/3=37万5千円、
ここまでの家賃は給付金の上限、
上限を超える部分は対象外ということですね。

たとえば、会社で支払家賃が100万円なら、
○ 75万円(上限)×2/3=50万円、
○ 上限を超える25万円は対象外、
よって、給付金の月額は50万円となります。
かなりの額までが対象ということがわかります。

実際に支給される給付金の6ヵ月の合計額は、
○ 会社・・・50万円×6ヵ月=300万円、
○ 個人・・・25万円×6ヵ月=150万円、
これがもらえる上限となります。
かなりまとまった金額になりますね。

さらに、複数店舗を所有する場合などは、
対象家賃の上限を超える場合は、
例外措置が設けられて有利になります。
上限を超える部分の給付率は1/3ですが、
給付金の合計額は2倍となります。
○ 会社・・・100万円×6ヵ月=600万円
○ 個人・・・・・50万円×6ヵ月=300万円
飲食店などは対象のケースもあるでしょう。

最後にいくつかポイントがあります。
(1)代表者など親族への支払いは対象となるか?
(2)賃貸借契約書を紛失した場合はどうするか?
(3)家賃が最近減額された場合はどうなるか?
(4)家賃を滞納している場合はどうなるか?

(1)は同族会社では社長をはじめ、
親族への家賃の支払いはよくあります。
これがダメという情報は現状ではありません。
ひとまず問題はないということでしょう。

(2)の賃貸借契約書については、
「・・・家賃の契約書など必要な書類が多くなる・・・」
と5月28日のNHKのNEWSWEBに記載があります。
賃貸借契約書がないと内容がわかりませんから、
申請時にデータで提出することになります。
紛失していれば今のうちに再作成しておきましょう。
大家さんのハンコも必要になりますので、
不動産業者に早めにお願いするのが良いでしょう。

(3)の家賃の減額については、
コロナの感染が広がってから、
大家さんに減額交渉中のこともあるでしょう。
申請時の直近の家賃が減額後であれば、
その金額で給付金の計算をすることになります。

(4)の滞納については、
「地代・家賃の負担を軽減」が給付の目的なので、
目的からはずれるように思います。
今後の情報を確認する必要はありますが、
融資を受けてでも滞納なしとするのが良いでしょう。

さて、第2次補正予算は来週中に成立する予定です。
今回の「家賃支援給付金」は、
6月下旬から申請が開始予定となっています。
○○さんの会社も条件が合えば、
早めに給付金の申請を進めてください。

●編集後記○o。.。o○o。.。o○o。.。o○o。.。o○o。

マスクは各社で販売していますが、
シャープやアイリスオーヤマ製は手に入らないですね。
インターネットを見ていると、
夏用のマスクの販売も始まっています。
日本人の創意工夫の精神が活かされていますね。  

■■□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□■■
————————————————————-
落合会計事務所
税理士 落合 孝裕
所在:東京都世田谷区用賀4-5-16 TEビル2階
(平成27年9月より移転しています。)
電話:03-5716-6528

○顧問契約、単発の相談のお問い合わせは
http://www.ochiaikaikei.com/
————————————————————-

「税理士が教えるとっておきの税金情報」
発行者:落合会計事務所

過去の記事一覧

私たちスタッフにお任せください!03-5716-6528 私たちスタッフにお任せください!03-5716-6528

初回面談は無料です。メールでのご予約・お問い合わはこちら

このページのTOPへ