税理士 世田谷区 東京 の 税理士事務所 節税・税務調査・相続のご相談なら 落合会計事務所

サイトマップ
事務所概要
ホーム

メルマガのご紹介

路線価、補正率による減額(2020年9月8日)

2020年9月8日

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□
●落合会計事務所 オフィシャルメールマガジン
vol.483 2020年09月08日配信●
□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

─ このメールマガジンは、税金に関する情報をまとめて、
─ 毎週配信しています。
─ お知り合いの方にも、ご紹介いただけると幸いです。
http://www.ochiaikaikei.com/

_/_/_/ I N D E X _/_/__/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

・ご挨拶……… 9月とはいえ今日も暑いですね
・特集………… 路線価のコロナ減額はどうなるでしょうか?

●ご挨拶○o。.。o○o。.。o○o。.。o○o。.。o○o。

○○さん、こんにちは。
税理士の落合孝裕です。

9月とはいえ今日も暑いですね。
東京、大阪の最高気温は34度となっています。
週末くらいから暑さも一服するようです。

●特集○o。.。o○o。.。o○o。.。o○o。.。o○o。.。

さて今回は、「路線価、補正率による減額」です。

令和2年分の路線価は、
すでに7月1日に発表されています。
この路線価をもとに、
令和2年分の相続税・贈与税の計算をします。

今年の特殊要因として、
新型コロナウイルスの影響で、
地域によっては、
地価が大幅に下落する可能性があります。
それに対する手当が考えられています。

「国税庁は,新型コロナウイルス感染症の影響で,
本年1月1日時点の地価が全国的に20%以上
下落するような場合には,
今年の路線価に補正率を設定することなどを
幅広く検討する方向にある」
(税務通信3620号 2020年9月7日)

地価が20%以上下落したかは、
7月1日時点の地価を示した
「都道府県地価調査」などで確認する、
ということになっています。
この調査は9月中に公表予定となっています。

一方、国土交通省からは4半期ごとに、
「地価LOOKレポート」が発表されています。
最新版は「令和2年第2四半期」
4月1日~7月1日のレポートですが、
すでに8月に発表されています。

全国で調査は100地区と少ないですが、
「都道府県地価調査」に先がけて、
地価動向を知ることができます。

最新版の4月1日~7月1日の
「地価LOOKレポート」では、
以下のような地価動向となりました。
○ 上昇・・・・・・・1地区(前回73) 
○ 横ばい・・・61地区(前回23)
○ 下落・・・・・38地区(前回4)
※ 前回は1月1日~4月1日

平成25年から7年以上続いた上昇傾向が、
コロナの影響で横ばい・下落傾向へと、
地価動向が大きく変わりました。

さらに下落について下落割合を見ると、
○ 3%未満・・・・・・・・・・・30地区(前回4)
○ 3%以上6%未満・・・・・8地区(前回0)
このようになっています。

4月1日~7月1日にかけては、
地価は下落傾向にあるものの、
路線価の補正率が設定される目安の
20%以上の下落とはなっていません。

この「地価LOOKレポート」は、
あくまでも全国で100地区の調査ですので、
これら以外で20%以上の下落があれば、
補正率が設定される可能性はありますが、
対象となる地域は少ないものと思われます。

正確な補正率の情報は、
国税庁からの10月の発表次第となりますが、
少なくとも6月末までの相続・贈与については、
補正率が適用される可能性は低くなりそうです。

一方、7月以降の地価については、
今後20%以上で下落する地域があれば、
補正率が適用される可能性はあります。

国税庁からの補正率が適用されない場合でも、
ピンポイントで大幅に下落した土地については、
路線価での評価に代えて、
「不動産鑑定評価書」を作成して、
低い評価額で申告をする方法もあります。

あまりに作為的な鑑定評価については、
税務署から否認されることもありますが、
私の経験則からは、
鑑定評価での申告はまず否認はされません。
コストはかかりますが申告の一つの手と言えます。

●編集後記○o。.。o○o。.。o○o。.。o○o。.。o○o。

サンマが不漁でスーパーで生を見かけませんが、
一方でウナギは今年は豊漁となっています。
最近は外食にほとんど出かけないこともあり、
月一くらいスーパーで国産品を買って食べています。
この夏の疲れが少し取れるような気がしますね。

■■□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□■■
————————————————————-
落合会計事務所
税理士 落合 孝裕
所在:東京都世田谷区用賀4-5-16 TEビル2階
(平成27年9月より移転しています。)
電話:03-5716-6528

○顧問契約、単発の相談のお問い合わせは
http://www.ochiaikaikei.com/
————————————————————-

「税理士が教えるとっておきの税金情報」
発行者:落合会計事務所

過去の記事一覧

私たちスタッフにお任せください!03-5716-6528 私たちスタッフにお任せください!03-5716-6528

初回面談は無料です。メールでのご予約・お問い合わはこちら

このページのTOPへ