税理士 世田谷区 東京 の 税理士事務所 節税・税務調査・相続のご相談なら 落合会計事務所

サイトマップ
事務所概要
ホーム

メルマガのご紹介

タワーマンション節税、2018年以降の改正(2016年11月1日)

2016年11月1日

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□
●落合会計事務所 オフィシャルメールマガジン
vol.303 2016年11月01日配信●
□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

─ このメールマガジンは、税金に関する情報をまとめて、
─毎週火曜日に配信しています。
─お知り合いの方にも、ご紹介いただけると幸いです。
http://www.ochiaikaikei.com/

_/_/_/INDEX_/_/__/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

・ご挨拶………今日から11月です
・特集…………タワマン節税がこう改正されそうです

●ご挨拶○o。.。o○o。.。o○o。.。o○o。.。o○o。

○○さん、こんにちは。
税理士の落合孝裕です。
いつもお読みいただき、ありがとうございます。

早いもので今日から11月です。
今年もあと2ヵ月ですね。。。
最近は夏が長くなり年の後半があっという間です。
がんばっていきましょう。

●特集○o。.。o○o。.。o○o。.。o○o。.。o○o。.。

さて、今回は「タワーマンション節税、2018年以降の改正」です。

10月25日の日経新聞の朝刊に、
タワーマンション節税を規制する以下の報道がありました。

「政府・与党は20階建て以上の高層マンションについて、
高層階の固定資産税と相続税を引き上げる。
2018年以降に引き渡す新築物件が対象。

一方で低層階の税負担を軽くする。
高層階の部屋は取引価格が高いわりに税金が安く、
富裕層の間では節税策として購入する動きが広がっていた。」

タワーマンションを購入して相続税を節税する
「タワマン節税」は広く知られています。

マンションやアパートの相続税評価額は、
実際の購入価額に比べて低くなります。
なかでも高層マンションは、
敷地内に特に高い建物が建っているので、
1戸あたりの敷地権はかなり小さくなります。

高層階になるにしたがい、
購入価額はぐんと高くなります。
一方で、建物部分の相続税評価額の基準となる
固定資産税評価額は低層階でも高層階でも、
同じ床面積なら変わりません。

よって、高層階のマンションを購入すれば、
評価額はかなり下がることになります。
実際に1億円の高層階の相続税評価額が、
3,000万円程度になることがよくあります。

あまりにも節税が行き過ぎているということで、
今後、規制の方向が決定的となりました。

今回の報道のポイントの一つは、
「総務省が評価方法を検討している」という点です。
建物の固定資産税評価額は、
総務省が作成した「再建築費評点基準表」の点数を基準に、
各市区町村が建物を調査して評価します。
この評価方法がタワーマンションについては、
以下のように変更されることになりそうです。

○高層の階・・・段階的に引き上げる
○中間の階・・・現行制度と同じ評価額
○低層の階・・・段階的に引き下げる

たとえば40階建てのタワーマンションについて、
建物の固定資産税評価額は次のようなイメージです。
○40階・・・2,200万円
○20階・・・2,000万円
○1階・・・1,800万円

建物の相続税評価額は固定資産税評価額ですので、
高層階のほうが増税になるということですね。

高層階がどのくらい引き上げられるのかは、
現状では明らかにされていませんが、
日経新聞の記事では中層階の10%増しとなっていますので、
それくらいの増加率となるのではと予想されます。

これに対して相続税がかかりますが、
上層階の評価額は先のケースなら200万円上がり、
対して相続税がたとえば30%、40%余計にかかるので、
60万円とか80万円の増税になります。
思ったほどの大きな増税ではありませんね。

ただし、固定資産税の評価額が改定されると、
当然毎年支払う固定資産税も変わります。
高層階を購入すると支払う税金が、
毎年多くなる、ということになります。
仮に200万円評価額が上がると、
固定資産税は1.4%ですので、
毎年2万8,000円の増税となります。
10年で28万円の増税ですね。

今回の報道をまとめると次のとおりです。
(1)増税の対象となるのは20階建て以上
(2)2018年(平成30年)以降の新築が対象
(3)建物の固定資産税評価額が変更

現状では、相続税が何倍にもなるような、
大きな増税になることにはないようです。
相続税対策でタワーマンションの購入を考えている方は、
2017年(平成29年)までに、
あせって購入する必要はないでしょう。
さらに、中古物件なら2018年以降の購入でも、
現状の評価方法となります。

タワーマンションを使って節税をして、
その後の税務調査で否認されるのは、
相続直後で売却するケースです。
以前のメールマガジンで解説していますので、
○○さんが購入をお考えであれば、
後半のほうを事前に必ずお読みください。
http://www.ochiaikaikei.com/mlmg/201511171459_1153.html

タワマン節税は2018年以降増税はあるものの、
節税の効果はそれほど変わりません。
「増税前にぜひ購入を!」と営業トークに惑わされずに、
じっくり選んで購入するようにしてください。

●編 集 後 記○o。.。o○o。.。o○o。.。o○o。.。o○o。

日本シリーズは日本ハムの優勝で幕を閉じました。
第7戦の黒田・大谷の投げ合いも見たかったですが、
逆転に次ぐ逆転、見応えのある試合が続きましたね。

日本ハムは栗山監督の統率力が見事でした。
若い選手たちが試合ごとにレベルアップする様は、
素人目にもよくわかりました。
監督によってチームはどんどん変わるのですね。

■■□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□■■
—————————————————————————————————————————————-
落合会計事務所
税理士 落合 孝裕
所在:東京都世田谷区用賀4-5-16 TEビル2階
(平成27年9月より移転しています。)
電話:03-5716-6528
○ 顧問契約、単発の相談のお問い合わせは
http://www.ochiaikaikei.com/
—————————————————————————————————————————————-

「税理士が教えるとっておきの税金情報」
発行者:落合会計事務所

過去の記事一覧

私たちスタッフにお任せください!03-5716-6528 私たちスタッフにお任せください!03-5716-6528

初回面談は無料です。メールでのご予約・お問い合わはこちら

このページのTOPへ