税理士 世田谷区 東京 の 税理士事務所 節税・税務調査・相続のご相談なら 落合会計事務所

サイトマップ
事務所概要
ホーム

メルマガのご紹介

少額減価償却資産の損金算入(2015年8月12日)

2015年8月12日

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□
●落合会計事務所 オフィシャルメールマガジン vol.245 2015年08月12日配信●
□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

─┌─────┐このメールマガジンは、税金に関する様々な情報をまとめて、
─│\___/│毎週火曜日に配信しています。
─└─────┘お知り合いの方にも、ご紹介いただけると幸いです。
http://www.ochiaikaikei.com/

_/_/_/INDEX/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

・ご挨拶………………………………お盆で電車もすいています
・特集…………………………………だれもが悩む資産か経費かの区分です

●ご挨拶○o。.。o○o。.。o○o。.。o○o。.。o○o。.。o○o。.。o○o。.。

○○さん、こんにちは。
税理士の落合孝裕です。
いつもメールマガジンをお読みいただき、ありがとうございます。

今週は電車がすいているなあ、
と思っていたら、もうお盆ですね。。。
昨日は風もあり、少しだけ過ごしやすい1日でした。
このまま暑さが和らぐといいですね。

●特集○o。.。o○o。.。o○o。.。o○o。.。o○o。.。o○o。.。o○o。.。o○

さて、今回は「少額減価償却資産の損金算入」です。

会社や個人が固定資産を購入した場合、
中小企業者(資本金1億円以下の会社など)が、
青色申告をしていれば、
1点で30万円未満であれば、
すべて経費に落とすことができます。

平成28年3月末までの、
期間限定の特例となっていますが、
期限が近づくとこれまでは、
何度が延長されています。

青色申告は税務署に届出書を出せばよいので、
まずほとんどは青色申告となっています。
ちなみに青色申告でない場合は、
1点10万円未満となります。

この金額基準でややここしいものに、
いわゆる「セット基準」というものがあります。
たとえば、応接セットの場合は、
テーブルといすが1組で取引されるので、
1組で30万円未満になるか
どうかを判定するというものです。

「それなら別々に買えばよいのでは?」
まったくそのとおりで、
セットでないテーブルといすを別々に買えば、
別々に金額を判定することになります。
実際にオフィスのデスクといすは、
それぞれの金額で判定します。

これについて、次のような判決があります。
(平成16年2月4日さいたま地裁)

------------------------------------
<争点>
○ 衣料品販売のチェーンストアが、防犯のために、
各店舗に防犯用ビデオカメラを設置した。
○ 監視カメラ、コントローラー、ケーブル、
テレビ、ビデオについて、一体で評価すべきか?

<裁判所の判断>
○ テレビ、ビデオなどの普通の家庭用商品は、
1品ごとに判定すれば足りる。
○ 監視目的のため一体的に用いられているといっても、
防犯用ビデオカメラ等を常に一体として、
一つの資産として扱うことは合理的といえない
○ 監視カメラ、コントローラー、ケーブルを、
各店舗ごとに判定するのが相当である。
(テレビ、ビデオは別々に判定してよい。)
------------------------------------

それ以外では、次のようになっています。
○ 蛍光灯をビル全体で取りつけた1,000本
→全体の1,000本で判定
○ 厨房用の機械装置のうち、電気機器、ガス機器
→1台ごとに判定
○ 間仕切り用パネル
→組み合わせた全体で判定
○ 空調設備を3社で共同購入
→それぞれの持ち分で判定
○ マンションのカーテンの取替費用
→部屋ごとに判定
○ スチール製の組立式商品棚
→全体で判定

なかには、微妙なものもありますが、
この区分をしっかり判断したうえで、
購入することが大切なこととなります。

●編集後記○o。.。o○o。.。o○o。.。o○o。.。o○o。.。o○o。.。o○o

毎年夏におこなわれる税理士試験が近づいてきました。
事務所のスタッフのうち受験生は、
今日からと明日からに分けて、
それぞれ1週間の休みを取って試験にのぞみます。
12月には良い知らせをたくさん聞けることを願っています。

■■□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□■■
—————————————————————————————————————————————-
落合会計事務所
税理士 落合 孝裕
所在:東京都世田谷区用賀2-14-11ブリュンヒルデ4階
電話:03-5716-6528
○ 顧問契約、単発の相談のお問い合わせは
http://www.ochiaikaikei.com/
—————————————————————————————————————————————-

「税理士が教えるとっておきの税金情報」
発行者:落合会計事務所

過去の記事一覧

私たちスタッフにお任せください!03-5716-6528 私たちスタッフにお任せください!03-5716-6528

初回面談は無料です。メールでのご予約・お問い合わはこちら

このページのTOPへ