税理士 世田谷区 東京 の 税理士事務所 節税・税務調査・相続のご相談なら 落合会計事務所

サイトマップ
事務所概要
ホーム

メルマガのご紹介

赤字会社の決算対策(2015年6月16日)

2015年6月16日

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□
●落合会計事務所 オフィシャルメールマガジン vol.237 2015年06月16日配信●
□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

─┌─────┐このメールマガジンは、税金に関する様々な情報をまとめて、
─│\___/│毎週火曜日に配信しています。
─└─────┘お知り合いの方にも、ご紹介いただけると幸いです。
http://www.ochiaikaikei.com/

_/_/_/INDEX/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

・ご挨拶………………………………北陸新幹線は快適でした。。。
・特集…………………………………赤字の会社の決算対策です

●ご挨拶○o。.。o○o。.。o○o。.。o○o。.。o○o。.。o○o。.。o○o。.。

○○さん、こんにちは。
税理士の落合孝裕です。
いつもメールマガジンをお読みいただき、ありがとうございます。

先週は金沢まで会計事務所の見学会に行きました。
行き帰りは3月に開通した北陸新幹線に。
トンネルが多いですが揺れは少なく快適でした。

金沢は観光客でにぎわっていました。
食べ物は美味しく、マイホームも手頃の値段で、
リタイア後に東京から移住する人もいるようです。
魚が一番美味しい季節は冬とのこと。
次はまた観光で行きたい街ですね。

●特集○o。.。o○o。.。o○o。.。o○o。.。o○o。.。o○o。.。o○o。.。o○

さて、今回は「赤字会社の決算対策」です。

景気は少し上向きになっていますが、
なかには業績が厳しく赤字の会社もあります。
黒字であれば「どう節税するか?」
ということになりますが、
赤字の場合はそもそも法人税は支払うことはないので、
節税どころではありません。

赤字会社のデメリットは、
○ 銀行からの融資が厳しくなる
○ 社長の給料にかかる税金の負担あり
○ さらに、社長からの借入金は相続税の対象
といったことがあります。

まず、銀行からの融資時の見方が厳しくなります。
銀行はお金を貸して、金利を払ってもらい、
お金を返してもらうことで商売をしています。

赤字の会社は、利益が出ないので、
借入金の返済はむずかしくなります。
○ 追加での融資ができなくなったり、
○ 金利が高くなったり、
融資の条件は当然厳しくなります。

まら、不動産管理会社など、
節税が第一目的の会社もありますが、
社長の給料を出して赤字であるなら、
給料にかかる所得税・住民税の支払いは、
赤字分だけ損をしていることになります。

さらに、赤字の会社は資金繰りが悪くなるので、
社長からの借入金が増える傾向にあります。
社長から見ると「貸付金」です。
これは将来社長が亡くなったときに、
相続税の対象となります。

つまり、所得税を余計に支払ったうえに、
相続税まで支払うことになるのです。

では、どうしたら良いでしょうか?
「役員報酬の引き下げ」、
まずはこれを真っ先に考えるべきです。

役員報酬の改定については、
税法では期首から3ヵ月以内にすべし、
と決められています。

3月決算の会社であれば、
4月1日が期首ですから、
6月末までに取締役会を開催して、
役員報酬の改定をおこなう必要があります。

ただし、会社の業績悪化が理由であれば、
期の途中で引き下げることは問題ありません。

業績が悪化して赤字が確実であれば、
途中で役員報酬を引き下げて黒字とする、
これは税法ではOKなのです。

黒字になれば資金繰りは楽になりますから、
会社に貸した貸付金も返してもらうこともできます。

また「年払い」の保険料や家賃があれば、
「月払い」に変更することも有効です。
過去に節税目的でおこなった対策を、
今度は利益を出すことに活用ができます。

生命保険は返戻率がよい時期であれば、
いっそ解約することも手でしょう。
同様に「倒産防止共済」の解約も、
解約金がまるまる利益となります。

さらに、赤字が数年も続いている会社は、
どうしたら良いでしょうか?
税務上の赤字は9年(平成20年3月期までは7年)
繰り越すことができます。
赤字が続いている会社は、
この繰越の赤字(繰越欠損金)が、かなりたまっています。

多くの場合、繰越の赤字に見合うくらい、
社長からの借入金が計上されています。
社長から見ると貸付金で将来の相続税の対象です。

これは繰越の赤字(繰越欠損金)が、
繰り越せなくなる7年、ないし9年のタイミングで、
社長から債権放棄をしてもらうことです。

会社はその分利益になりますが、
繰越欠損金の範囲内であれば法人税はかかりません。

会社に含み益がある資産があれば、
売却することも良いでしょう。
土地や上場株式はここ1~2年で、
値が上がっています。
時価を調べて帳簿価額より高ければ、
売却によって利益を計上して、
繰越欠損金を有効に使うことができます。

ただし、売却先は別の同族会社におこなうと、
赤字を計上することができません。

株主が同じ同族関係者の会社への売却は、
「グループ税制」の対象となり、
損益を計上することができないのです。
これは要注意ですね。
売却先が社長個人ならこの税制の対象外なので、
社長に売却するなら利益を出すことができます。

さて、このように、
赤字のときにこそすべき対策もあります。
無理矢理でも一度黒字にして、
その後は本業で黒字が続くように、
会社の体質を変えていくことが必要です。

●編集後記○o。.。o○o。.。o○o。.。o○o。.。o○o。.。o○o。.。o○o

さて、最初のつづきになりますが、
金沢は日本の「金箔」の生産量のうち、
99%を占めています。

兼六園の近くに金細工を売っている店があります。
金箔の作り方を紹介するビデオが流れていました。
金箔を極限まで薄く加工する技術は、
日本が世界一ということです。

薄くする行程ごとに専門の職人がいます。
それぞれの熟練の技術は素晴らしく、
ビデオに30分くらい見入ってしまいました。
兼六園よりも印象に残ったなあ。。。(笑)

■■□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□■■
—————————————————————————————————————————————-
落合会計事務所
税理士落合孝裕
所在:東京都世田谷区用賀2-14-11ブリュンヒルデ4階
電話:03-5716-6528
○顧問契約、単発の相談のお問い合わせは
http://www.ochiaikaikei.com/
—————————————————————————————————————————————-

「税理士が教えるとっておきの税金情報」
発行者:落合会計事務所

過去の記事一覧

私たちスタッフにお任せください!03-5716-6528 私たちスタッフにお任せください!03-5716-6528

初回面談は無料です。メールでのご予約・お問い合わはこちら

このページのTOPへ