税理士 世田谷区 東京 の 税理士事務所 節税・税務調査・相続のご相談なら 落合会計事務所

サイトマップ
事務所概要
ホーム

メルマガのご紹介

ふるさと納税の取扱い(2014年10月14日)

2014年10月14日

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□
●落合会計事務所 オフィシャルメールマガジン vol.204 2014年10月14日配信●
□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

─┌─────┐このメールマガジンは、税金に関する様々な情報をまとめて、
─│\___/│毎週火曜日に配信しています。
─└─────┘お知り合いの方にも、ご紹介いただけると幸いです。
http://www.ochiaikaikei.com/

_/_/_/INDEX_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

・ご挨拶………………………………東京は台風がひとまず通過しました
・特集…………………………………ふるさと納税、やってみたらこうでした

●ご挨拶○o。.。o○o。.。o○o。.。o○o。.。o○o。.。o○o。.。o○o。.。

○○さん、こんにちは。
税理士の落合孝裕です。
いつもメールマガジンをお読みいただき、ありがとうございます。

東京は台風19号がひとまず通過しました。
首都圏の鉄道は始発からほぼ通常運転の予定。
東京ではひどい被害はないようですが、
台風は過ぎたあとも風が強いので引き続き注意が必要です。

●特集○o。.。o○o。.。o○o。.。o○o。.。o○o。.。o○o。.。o○o。.。o○

さて、今回は「ふるさと納税の取扱い」です。

最近、マネー雑誌で特集記事が多い「ふるさと納税」。
遅ればせながら、実際にやってみました。

「ふるさと納税」とは、
○特定の都道府県や市町村に、
○寄付をすることにより、
○「税額控除」を受けることができる制度、です。

翌年、確定申告をする必要があります。
計算が複雑なので細かい説明は省きますが、
所得税と住民税を合計して、
寄附金の額から2,000円を差し引いた残額が、
税額控除されることになります。

たとえば、ある市町村に10、000円寄付したとすると、
10,000円 ー 2,000円 = 8,000円
この分の税金が安くなります。
2,000円を差し引くのは、
何カ所に寄付しても年間で1回だけです。

多くの市町村では、寄付を受けることにより、
特産品を納税者に贈ることにしています。

つまり、2,000円の自己負担で、
全国から様々な特産品をもらうことができます。

年収や家族構成などにより、
控除の対象となる金額は異なります。
年収が多いほど対象額は増えることになります。

たとえば、
妻が専業主婦で、子どもが2人(大学生と高校生)とします。
○年収400万円・・・・・9,000円
○年収500万円・・・・17,000円
○年収600万円・・・・27,000円
○年収700万円・・・・38,000円
○年収800万円・・・・55,000円
○年収900万円・・・・66,000円
○年収1,000万円・・79,000円

年収500万円なら、
17,000円の寄付をおこなうと、
自己負担が2,000円となります。

ご自分の「控除額計算シミュレーション」は、
総務省のホームページを参考にしてください。
http://www.soumu.go.jp/main_sosiki/jichi_zeisei/czaisei/czaisei_seido/080430_2_kojin.html

さて、実際に「ふるさと納税」をやってみました。
寄付をしたい市町村のホームページから申し込むと、
納付書が自宅に送られてきます。

○山梨県甲州市に、10,000円寄付
→ワイン豚しゃぶしゃぶセット約1.5㎏
○岐阜県各務原市に、10,000円寄付
→特選飛騨牛A5等級すき焼き用(250g)
○宮崎県東諸県郡綾町に、10,000円寄付
→綾牛(焼肉用)600g

9月下旬にそれぞれ寄付したところ、
早速、甲州市から「ワイン豚しゃぶしゃぶセット」が、
クール宅急便で送られてきました。
薄切りの豚肉約500gが3パック。

その日の夕食は豚しゃぶにして、
家族で美味しくいただきました。
これまでの人生で食べた豚しゃぶで、
一番美味しかったです。。。(笑)

利用者数はまだそれほど多くありません。
○平成21年度・・・33,149人
○平成22年度・・・33,104人
○平成23年度・・・33,458人
○平成24年度・・741,677人
○平成25年度・・106,466人

平成24年度が特に多いのは、
震災復興支援で盛り上がったのが理由です。

「ふるさと納税」は、
その市町村の財政を支援するのが本来の目的ですが、
実際は特産品ねらいで寄付する人がほとんどのようです。

インターネットで「ふるさと納税特産品」を検索すると、
紹介サイトをたくさん見ることができます。
恥ずかしながら私も寄付をした3つの市は、
サイトから選び、それぞれ初めて聞く名前でした。

寄付を受ける市町村も承知の上で、
市町村や特産品の知名度が高まることがメリットです。
市町村が業者から買い取るケースが多いようで、
寄付が地元の産業支援につながりますね。
うちの家族も豚しゃぶを食べるたびに、
甲州市の名前を思い出します。。。(笑)

さて、ふるさと納税でもらう特産品には、
1つ注意点があります。
それは「一時所得」の対象となり、
所得税と住民税がかかる可能性があることです。

といっても、
年間で50万円の特別控除額がありますので、
特産品をかなり受け取らない限りは、
まず納税の心配はないでしょう。

一時所得の対象となるものには、
生命保険の満期金があります。
満期金の利益が50万円を超えると、
特産品の利益もそれに上乗せされますので、
いっしょに確定申告をする必要があります。
特産品まで税金とは、ちょっと野暮ですね。

「ふるさと納税」やってみると意外に簡単です。
○○さんも、ぜひお試しください。
個人的には、これから届く牛肉が楽しみです(笑)

●編集後記○o。.。o○o。.。o○o。.。o○o。.。o○o。.。o○o。.。o○o

先週、秋葉原で研修があり、
ランチは近くのビジネスビルへ。
「比内地鶏料理」の看板にひかれて、
名物の親子丼を食べました。

うーん、これがうまい!
これまで食べた親子丼で一番のうまさです。
「秋田は食べ物は何でもうまんですよ~」
秋田出身の人から何度か聞きましたが、たしかに。。。
http://tabelog.com/tokyo/A1310/A131001/13149150/

■■□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□■■
—————————————————————————————————————————————-
落合会計事務所
税理士落合孝裕
所在:東京都世田谷区用賀2-14-11ブリュンヒルデ4階
電話:03-5716-6528
○顧問契約、単発の相談のお問い合わせは
http://www.ochiaikaikei.com/
—————————————————————————————————————————————-

「税理士が教えるとっておきの税金情報」
発行者:落合会計事務所

過去の記事一覧

私たちスタッフにお任せください!03-5716-6528 私たちスタッフにお任せください!03-5716-6528

初回面談は無料です。メールでのご予約・お問い合わはこちら

このページのTOPへ