税理士 世田谷区 東京 の 税理士事務所 節税・税務調査・相続のご相談なら 落合会計事務所

サイトマップ
事務所概要
ホーム

メルマガのご紹介

相続税の税務調査で必ずチェックされるもの(2014年9月2日)

2014年9月2日

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□
●落合会計事務所 オフィシャルメールマガジン vol.198 2014年09月02日配信●
□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

─┌─────┐このメールマガジンは、税金に関する様々な情報をまとめて、
─│\___/│毎週火曜日に配信しています。
─└─────┘お知り合いの方にも、ご紹介いただけると幸いです。
http://www.ochiaikaikei.com/

_/_/_/INDEX_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

・ご挨拶………………………………スピーチ研修に出席
・特集…………………………………調査官は○○と○○○が好きです

●ご挨拶○o。.。o○o。.。o○o。.。o○o。.。o○o。.。o○o。.。o○o。.。

○○さん、こんにちは。
税理士の落合孝裕です。
いつもメールマガジンをお読みいただき、ありがとうございます。

土曜日、日曜日は丸2日、スピーチ研修に出席しました。
3人の講師の方々のレベルが高く、
とても勉強になりました。

出席した生徒さんも、コンサルタント、研修講師、塾の経営者など、
精鋭揃いで刺激を受けた2日間でした。
高い研修費にもかかわらず自費で出席する若い女性もいました。
同業者の研修ばかりでなく、他流試合も必要ですね。

●特集○o。.。o○o。.。o○o。.。o○o。.。o○o。.。o○o。.。o○o。.。o○

さて、今回は「相続税の税務調査で必ずチェックされるもの」です。

9月から年末にかけて相続税の税務調査のシーズンです。
税務職員の異動の時期は7月となっています。
引継ぎをしてお盆休み後の9月からが最盛期となります。

相続税の税務調査が入ると、
調査官から必ずチェックされるものがあります。
それは「金庫」と「ハンコ」です。
この2つは本当に好きですね。
もちろん仕事上でしょうが。。。

相続税の申告をするような家庭には、
まず家のどこかに「金庫」があります。
自宅をふくめて不動産を持っていますから、
その権利証を入れておくためにも必要なわけです。

税務調査が入ると、
金庫の中のものを洗いざらいチェックされます。
通常の調査は任意調査ですので、
勝手に金庫の中に手を突っ込むことはできません。

「金庫はどこにありますか?」
「それでは金庫を開けてください」
(ダイヤル式は番号を見ないよう後ろ向きです)
「中をすべて出してください」

こんな調子で中のすべての書類や物を、
出して確認されます。
法律上は強制調査ではありませんが、
従うしかありません。

といっても、自宅の金庫の中身で、
問題になることはほとんどありません。
中に入っているものは、
○不動産の権利証
○実印や銀行印
○古い書類
○記念コイン、などなど。

古い書類は、正直無駄な物が多いです(笑)
どう考えても故人の思い出の品物でないものは、
「これ捨てておいたほうがいいですよ」
アドバイスすることがよくあります。

記念コインも数十万円の価値があるものは、
経験上、中にはまず入っていません。

次に「ハンコ」の話になりますが、
調査官は、実印や銀行印はその場で押印をします。
調査官が用意した書類に、
まず朱肉を付けずに押します。
これは最近使ったかどうかの確認です。

たとえば、かすかに陰影が残るときは、
最近何か重要な行為をしたのでは、と疑うわけです。
○不動産の売買をしていないか?
○お金の貸し借りをしていないか?
○保険金を受け取っていないか?

もとろん、おこなっていたとしても、
相続税の税務調査に影響することは、ほとんどありません。
実際に実印を使っていれば、正直に話すほうがよいですね。

ちなみに、この朱肉を付けずに押すことを、
若い調査官は忘れてしまうことがあります。
すぐにハンコに朱肉を付けて押してしまい、
横にいる上司ににらまれることがあります(笑)

そのあとで、朱肉をつけて2回続けて押します。
昔は1回だったのですが、
陰影を確認するために2回押しているのでしょう。

金庫については、もう一つ、
銀行の「貸金庫」も必ずチェックされます。
相続後に妻や長男が引き継いでいれば、
そのことは教えたほうがよいでしょう。

相続税の税務調査は通常1日ですが、
午後一番で銀行の貸金庫に行きます。
納税者、調査官2名、税理士とスタッフ。
ぞろぞろと5~6名で貸金庫の部屋に入ります。
銀行員も慣れたもので、
「ああ、また税務署の調査ね」という顔をしています。

調査官は、納税者に指示をして中のものを見ていきます。
不動産の権利証が入っていることがよくありますが、
調査官が見たいものは、
「金の延べ棒」や「帯封の現金」です。
一通りデジカメで写真を撮ります。

ここで申告漏れの財産が見つかると修正申告になります。
もちろん、妻や長男の固有の財産であれば、
それをきちんと調査官に説明することです。

見合った収入があればまず問題はありません。

このように調査官は、
「金庫」と「ハンコ」が、とても好きなのです。

さて、税務調査がこれから入ることになったら、
どうしたらよいでしょうか?
これは事前にリハーサルをするに限ります。

われわれと付き合いが長い顧問先でも、
自宅の金庫の中身はまず見たことがありません。
調査の当日に思いがけないものが出てくると、
立ち会いをしていて対応に困ってしまいます。

うちの事務所では、税務調査の前に、
相続人と一緒に金庫の中のものをすべて確認します。
貸金庫にも同行して、中のものを確認します。

ところで、貸金庫は銀行に開閉記録が残ります。
調査官は調査の前に開閉記録もチェックします。
調査が入って「最近空けませんでしたが?」
と聞かれることがありますが、
「私の立ち会いの元で○月○日に開けました」と答えます。

さらに、
調査官「中身を動かしていませんか?」
私「中身は確認しましたが動かしていません」
(もちろん、動かしていないことが前提)
こんな話になることもありますが、
申告漏れのものがなければ問題ありません。

相続税の税務調査は、だれでもいやなものですが、
税理士と事前にリハーサルをしておけば、
気持ちの落ち着きがまったく違います。
税務調査の前にはぜひおこなうようにしてください。

●編集後記○o。.。o○o。.。o○o。.。o○o。.。o○o。.。o○o。.。o○o

いよいよ9月に入り、中学、高校は新学期です。
宿題は終わりましたか?

うちの子どもたちは、
最後の土日のラストスパートにもかかわらず、
結局終わりませんでした。。。(泣)
しばらく学校に居残りで宿題をやるようです。

「やっぱり量が多かったなぁ」
「うーん、今さらそれを言ってもねえ。。。」

■■□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□■■
—————————————————————————————————————————————-
落合会計事務所
税理士 落合 孝裕
所在:東京都世田谷区用賀2-14-11ブリュンヒルデ4階
電話:03-5716-6528
○顧問契約、単発の相談のお問い合わせは
http://www.ochiaikaikei.com/
—————————————————————————————————————————————-

「税理士が教えるとっておきの税金情報」
発行者:落合会計事務所

過去の記事一覧

私たちスタッフにお任せください!03-5716-6528 私たちスタッフにお任せください!03-5716-6528

初回面談は無料です。メールでのご予約・お問い合わはこちら

このページのTOPへ